Classic Editor【プラグイン】Gutenberg回避対策

ワードプレス(WordPrsss)のプラグイン『Classic Editor(クラシックエディター)』は、WordPress5.0から変更・導入された編集画面のエディター「Gutenberg(グーテンベルク)」を旧バージョンのエディターに戻すプラグインです。
これによりブロック単位で編集するのが慣れない方やワードプレステーマがGutenbergに非対応の場合に有効なプラグインです。
ただし、Classic Editorのサポートは2021年末までとなっていますので、遅かれ早かれGutenbergに変更していく必要があります。

レンタルサーバ

ドメイン取得

ワードプレステーマ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる